ヴィッツKSP130ルーフアンテナの外し方・ばらし方法

toyota
DSC_5189

ここではヴィッツKSP130ルーフアンテナの固定箇所、取り外し手順、必要工具、交換部品を紹介します。

 

ヴィッツKSP130ルーフアンテナの取り付け箇所

ヴィッツKSP130ルーフアンテナはアンテナ土台の真裏から22mmのナットで固定されています。

ナット以外にもコネクターを外す必要があります。

 

ヴィッツKSP130ルーフアンテナ取り外し手順

アンテナ真裏のナットを外すためにルーフライニング(ルーフ内張り)を下げてルーフと内張りの隙間を作る必要があります。

まずリアドアを開けて開口部縁のゴムを外します。

セカンドシート天井のアシストグリップが付く部分のクリップをクリップクランプツールで外します。

ルーフ後ろ側2個のクリップをクリップクランプツールで外します。

リアフェンダー内張り上側の白い内張りを外すために黒い大きい内張りの上側を浮かせます。

赤矢印位置にネジがいるのでプラスドライバー№2を使って外します。

ネジが外れたら上側を引っ張って外します。ツメで固定されているだけなので引っ張ればバチバチっと剥がれてきます。

指が入らない場合はハンディリムーバーでこじてツメを外します。

下側の黒い内張りがある程度浮いたら上側の白い内張りも同様に引っ張ってバチバチっと外します。

上側はルーフライニング(ルーフ内張り)に少し入り込んでいるのでツメが外れたら少し下へずらして外す必要があります。

外れた内張りの裏側はこんな感じになっています。

内張りを外すと赤丸マーク位置にアンテナのコネクターがいるので外しておきます。

アンテナの配線をクランプから順番に外してきます。

ルーフライニング奥でもクランプされているので順番に外していきます。

ルーフアンテナを固定しているナットを外します。ナットサイズは22mmでした。

ナットがゆるんだらルーフ表側へ行き、アンテナを少し回転させてから上へ引っ張るとアンテナが外れてきます。

最後に配線を引っ張り出してこればアンテナ外しは完了です。

外れたアンテナとナット。

アンテナが付いていた場所は長方形の穴が開いていました。

 

ヴィッツの記事一覧はこちらからどうぞ

 

ヴィッツKSP130ルーフアンテナばらしに使用する工具

・クリップクランプツールアングル小

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥2,218 (2021/09/27 15:16:57時点 Amazon調べ-詳細)

・プラスドライバー№2

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥840 (2021/09/27 16:13:56時点 Amazon調べ-詳細)

・22-24メガネレンチ

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥1,855 (2021/09/27 16:13:57時点 Amazon調べ-詳細)

・ハンディリムーバー

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥647 (2021/09/26 21:51:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

ヴィッツKSP130ルーフアンテナ脱着に交換必要なパーツ

ヴィッツKSP130ルーフアンテナ脱着に交換必要なパーツはありません。

コメント