ハリアーZSU60フロントドア内張り(トリム)外し方・ばらし方

toyota
車ばらし.com

ここではハリアーZSU60フロントドア内張り(トリム)の固定箇所、取り外し手順、必要工具、交換部品を紹介します。

 

ハリアーZSU60フロントドア内張り(トリム)取り付け箇所

ハリアーZSU60フロントドア内張り(トリム)取り付け箇所は

・トリムクリップ(緑丸)
・コネクター(黄色四角)
・ネジ(赤丸)

他にもドアミラー真裏の三角カバー、インナーハンドルのリンクワイヤーを外す必要があります。

 

ハリアーZSU60フロントドア内張り(トリム)取り外し手順

ドアミラー真裏の三角カバーを外す

ドアミラー根本の三角カバーをハンディリムーバーでこじて外します。

外れました。三角カバー裏側はこんな形。白クリップ1個で固定されています。

カバーを外すとドアミラーを固定しているボルトが見えます。

カーテシランプを外す

ドア内張りしたで光っているカーテシランプを細いマイナスドライバーで外します。

ドア内張りから外したらコネクターを抜いて完了です。

ドアポケット底のネジを外す

ドアポケット底のネジを外します。

そこのカバーをめくります。

底のカバーをめくるとネジが見えるのでプラスドライバーで外します。

ドアハンドル奥のネジを外す

ドアハンドル奥のネジを外すためにカバーを外します。

カバーはマイナスドライバーでこじて外します。

カバーを外したらネジが見えるのでプラスドライバーで外します。

ドアから内張りを外す

スピーカー付近の縁に手を掛けて手前に引っ張ってトリムクリップを外します。

トリムクリップがすべてドアから外れたら内張りを上へ持ち上げて上面の引っ掛けを外します。

コネクターを外す

ドアトリムが外れたら上の隙間から覗き、緑矢印のコネクターを外します。

ドアハンドルリンクワイヤーを外す

コネクターが外れたら、ドアハンドルリンクワイヤー2本を外します。

グリーンのホルダーを外してワイヤーの玉をきりかきから抜き取ります。

白い方のドアロックのリンクワイヤーも同様に外します。

完了

ドア側に残ったドアトリムクリップやスポンジワッシャーは外して内張り側に付け直しておきます。

フロントドア内張りが外れたドアはこんな風になっています。

ドア内張りの裏側はこんな形です。

 

ハリアーの記事一覧はこちらからどうぞ

 

ハリアーZSU60フロントドア内張り(トリム)ばらしに使用する工具

・ハンディリムーバー

Amazon | KTC(ケーテーシー) ハンディリムーバー AP201-10A | DIY・工具・ガーデン
KTC(ケーテーシー) ハンディリムーバー AP201-10AがDIY・工具・ガーデンストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

・プラスドライバー№2

Amazon.co.jp: KTC ( 京都機械工具 ) 樹脂柄ドライバ クロス 貫通タイプ D1P2-2: 車&バイク
Amazon.co.jp: KTC ( 京都機械工具 ) 樹脂柄ドライバ クロス 貫通タイプ D1P2-2: 車&バイク

・細いマイナスドライバー

Amazon.co.jp: ピービースイスツールズ(PB Swiss Tools) 8100-2-100 スイスグリップ・マイナスドライバー スイスグリップ 8100-2-100: 車&バイク
Amazon.co.jp: ピービースイスツールズ(PB Swiss Tools) 8100-2-100 スイスグリップ・マイナスドライバー スイスグリップ 8100-2-100: 車&バイク

・ニトリル手袋

Amazon.co.jp: ショーワグローブ 【パウダーフリー】No.883 ニトリスト・タフ 100枚入 ブルー Lサイズ 1函: 産業・研究開発用品
Amazon.co.jp: ショーワグローブ 【パウダーフリー】No.883 ニトリスト・タフ 100枚入 ブルー Lサイズ 1函: 産業・研究開発用品

 

ハリアーZSU60フロントドア内張り(トリム)脱着に交換が必要なパーツ

・ドアトリムクリップ
必ず交換ではありませんが破損することがたまにあります。使用している数が多いので数個ストックしておいたほうがいいです。

Amazon | マツヤマパーツ 2-A01A 内張りクリップ 個数選択肢あり 30個 (30) | インテリアパネル | 車&バイク
マツヤマパーツ 2-A01A 内張りクリップ 個数選択肢あり 30個 (30)がインテリアパネルストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

コメント