スペーシアMK32Sテールランプの外し方・ばらし方法

suzuki

ここではスペーシアDBA-MK32Sテールランプの固定箇所、取り外し手順、必要工具、交換部品を紹介します。  

  

スペーシアMK32Sテールランプの取り付け箇所 

テールランプの取り付け箇所を下記写真にて確認して下さい。

◇テールランプは、片側2部品(両側4部品)で構成されています。

  • 左右最外側:ブレーキ・ウィンカー(ボディに取り付け)
  • 左右内側:バックランプ(テールゲートに取り付け)

○最外側テールランプ(片側)

  • 赤色丸:10mmボルト 2箇所
  • 青色丸:クリップ 3箇所

○内側テールランプ(片側)

  • 黄色四角:10mmナット 2箇所
  • 緑色四角:クリップ 1箇所

 

スペーシアMK32Sテールランプの取り外し手順 

テールゲートを開けると、最外側テールランプの取り付けボルトが見えます。

  • ラチェットハンドルを使用して、ボルトを取り外します。
  • 赤色丸:10mmボルト2箇所(計4箇所)

正面向かって左側(助手席側)のボルト2箇所取り外します。

下記写真

  • 黄色丸位置:クリップ3箇所がボディと篏合しています。
  • 取り外しは、手前(自身側)に引っ張ります。

■注意点

  • オレンジ色四角枠内:赤色レンズ部を左右の手で上下に持って引っ張ります。
  • 緑色矢印部位:テールランプの黒色部位はパーツが薄い為、無理に引っ張ると破損する恐れがあります。

下記写真:篏合部が全て外れた状態です。

  • 赤色丸:10mmボルト取り付け部(ボディ側)
  • 黄色丸:テールランプ側クリップ位置
  • 黄色四角:ボディ側クリップ篏合位置

◇配線カプラーの取り外し

  • 緑色丸:ブレーキランプ配線カプラー 1箇所
  • オレンジ色丸:ウィンカーランプ 1箇所                               ソケット部を持ち反時計回り(オレンジ色矢印方向)に回すと外れます。
  • ピンク色丸:配線クランプ3箇所 引っ張りあげると外れます(はめ込みのみ)

◇次に正面向かって右側(運転席側)のボルト2箇所取り外します。

下記写真

  • 黄色丸位置:クリップ3箇所がボディと篏合しています。
  • 取り外しは、手前(自身側)に引っ張ります。

■注意点

  • オレンジ色四角枠内:赤色レンズ部を左右の手で上下に持って引っ張ります。
  • 緑色矢印部位:テールランプの黒色部位はパーツが薄い為、無理に引っ張ると破損する恐れがあります。

下記写真:篏合部が全て外れた状態です。

  • 赤色丸:10mmボルト取り付け部(ボディ側)
  • 黄色丸:テールランプ側クリップ位置
  • 黄色四角:ボディ側クリップ篏合位置

◇配線カプラーの取り外し

  • 緑色丸:ブレーキランプ配線カプラー 1箇所
  • オレンジ色丸:ウィンカーランプ 1箇所                               ソケット部を持ち反時計回り(オレンジ色矢印方向)に回すと外れます。
  • ピンク色丸:配線クランプ 3箇所 引っ張りあげると外れます(はめ込みのみ)

下記写真

  • ボディ側両サイドのテールランプが外れた状態です。

下記写真:テールランプの裏側になります。

◇テールランプ内側取り外し

  • 赤色矢印:テールランプの内側2箇所を外していきます。

下記写真

◇テールランプ内側を外すには、テールゲートボードを外す必要があります。

  • 赤色丸・黄色丸:14箇所(2つ溝タイプ)のクリップを取り外します。
  • クリップクランプツールを使用します。

〇ワンポイント

  • 黄色丸:四隅のクリップを対角に残すと、テールゲートボードが落下せずに取り外せます。

下記写真:テールゲートボードを取り外した状態です。

  • 赤色丸:10mmナット2箇所(計4箇所)
  • 黄色丸:配線カプラー1箇所(計2箇所)

下記写真:正面向かって左側のテールランプ(裏側)

取り外し

  • 赤色丸:10mmナットを、ディープソケットとラチェットハンドルを使用して外します。
  • コンビネーションレンズ側のボルトが長い為、ディープソケットの使用が必要です。

配線カプラー(バックランプ)

  • 黄色丸:バックランプ配線カプラーを取外します。

オレンジ色矢印:テールランプの位置決めです

次に

青色丸位置:クリップ1箇所がボディと篏合しています。

◇クリップの篏合を外していきます。

注意点

  • ボディ(テールゲート)とテールランプの間に養生テープを貼ります。
  • 10mm程の長さをボディーとテールランプの間に貼れると良いです。              (ボディ傷防止の為)
  • 内装剥がしツールをボディ(テールゲート)とテールランプの間に差し込み、テコの要領でクリップの篏合を外します。
  • 下記写真では、クリップクランプツールを使用していますが、樹脂製の内装剥がしツールの使用をお勧めします。

下記写真

青色丸:テールランプ側クリップになります。

下記写真:ボディ側取り付け部と篏合位置になります。

  • 赤色丸:テールランプ側ボルト穴 2箇所
  • 青色丸:クリップ篏合部
  • オレンジ色矢印:テールランプ位置決め穴

次に

◇正面向かってテールランプ右側を取り外します。

取り外し

  • 赤色丸:10mmナットを、ディープソケットとラチェットハンドルを使用して外します。
  • テールランプ側のボルトが長い為、ディープソケットの使用が必要です。

配線カプラー(バックランプ)

  • 黄色丸:バックランプ配線カプラーを取外します。

オレンジ色矢印:テールランプの位置決めです

下記写真

青色丸位置:クリップ1箇所がボディと篏合しています。

◇クリップの篏合を外していきます。

注意点

  • ボディ(テールゲート)とテールランプの間に養生テープを貼ります。
  • 10mm程の長さをボディーとテールランプの間に貼れると良いです。              (ボディ傷防止の為)
  • 内装剥がしツールをボディ(テールゲート)とテールランプの間に差し込み、テコの 要領でクリップの篏合を外します。
  • 下記写真では、クリップクランプツールを使用していますが、樹脂製の内装剥がしツールの使用をお勧めします。

下記写真:テールランプは、手前(自身側)に引っ張ると外れます。

  • 青色丸:テールランプ側クリップになります。

下記写真:ボディ側取り付け部と篏合位置になります。

  • 赤色丸:テールランプ側ボルト穴 2箇所
  • 青色丸:クリップ篏合部
  • オレンジ色矢印:テールランプ位置決め穴

下記写真

ボディ側:テールランプが外れた状態です

下記写真:テールランプ 表側

下記写真:テールランプ 裏側

 

スペーシアMK32Sテールランプばらしに使用する工具 

・クリップクランプツールアングルスタッビ小

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥2,160 (2021/07/29 01:50:14時点 Amazon調べ-詳細)

・ラチェットハンドル 9.5MM

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥3,127 (2021/07/29 09:09:37時点 Amazon調べ-詳細)

・エクステンションバー

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥1,268 (2021/07/29 22:55:28時点 Amazon調べ-詳細)

・ディープソケット10MM

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥936 (2021/07/29 16:21:49時点 Amazon調べ-詳細)

・内装はがしツール

スペーシアMK32Sテールランプ脱着に交換必要なパーツ 

サイズをよく確認の上購入してください。

脱着に必要なパーツ :参照ページ:https://ktc.jp/special/clipclamp_plier

●テールゲートボード用:ロックピン引き抜きタイプ樹脂クリップ(2つ溝)

コメント