ミライースLA350Sフロントドアガラスの外し方・ばらし方法

daihatsu
車ばらし.com

ここではミライースLA350Sフロントドアガラスの固定箇所、取り外し手順、必要工具、交換部品を紹介します。

 

ミライースLA350Sフロントドアガラスの取り付け箇所

ミライースLA350Sフロントドアガラスは赤丸マークの箇所でボルトで固定されています。

 

ミライースLA350Sフロントドアガラスの取り外し手順

内張り、ガラスレールを外す

内張りを外して、ドア後ろ側のガラスレールを外します。外し方は内張りの外し方の記事で詳しく説明しているのでそちらをご覧ください。

フロントドア内張り(トリム)の外し方・ばらし方法はこちらからどうぞ

作業がしやすいようにホールカバー(ビニール)を下の方までめくっておきます。

ドアガラスをサービスホールに合わせる

パワーウィンドウスイッチのコネクターを接続してドアガラスを動かしサービスホールからボルトが見えるように調節します。

上の画像の様にボルトが見えるように調節できたらラチェットでボルト2本を外します。

ドアガラスをドアから抜く

ボルト2本が外れたら、ドアガラスを上から引き抜きます。

ガラスを時計回りに少し傾けて両サイドのガラスレールから外しつつドアから引き抜きます。

完了

外れました。ドアガラスはこんな形をしています。

ボルトが付いている部分の拡大画像です。

ドアガラスが外れたドアはこんな感じです。

 

ミライースの記事一覧はこちらからどうぞ

 

ミライースLA350Sフロントドアガラスばらしに使用した工具

ミライースLA350Sフロントドアガラスばらしに使用した工具は

・ラチェット&クイックスピンナ

KTC BR3E-BE3-Q 9.5sq.ラチェット+クイックスピンナ セット
KTCの9.5sq. オリジナルセットです。 人気商品 9.5sq. ラチェットハンドル BR3E と9.5sq.クイックスピンナ BE3-Q をセットにしました! ■型式:BR3E ■差込角:9.5sq.(3/8) ■送り角度:10° ■ヘッド部幅:33mm ■ヘッド部厚み:13.5mm ■全長:180mm ■重量:...

・エクステンション

京都機械工具(KTC) 12.7mm (1/2インチ) エクステンションバー200mm BE4200
●対角寸法精度、ドライブ角差込の安定性、断面積増など、あらゆる面から精度・強度アップを実現しました。●軸部中央のスリム設計で早回しが容易です(四角側)。●差込角側にパワーフィット形状を採用しています。●トルク伝達に優れています。

・10mmソケット

京都機械工具(KTC) ディープソケット B3L-10 対辺寸法:10×差込角:9.5mm 1個
●KTC独自のパワーフィット形状を採用しています。●貫通タイプなのでボルトが突き出たナットや奥まった箇所での作業に最適です。●全長は従来品に比べより長く設定されています。

 

ミライースLA350Sフロントドアガラスの脱着に交換が必要なパーツ

ミライースLA350Sフロントドアガラスの脱着に交換が必要なパーツは特にありません。

 

コメント