タントL350Sテールランプの外し方・ばらし方

daihatsu
車ばらし.com

ここではタントL350Sテールランプの固定箇所、取り外し手順、必要工具、交換部品を紹介します。

 

タントL350Sテールランプ取り付け箇所

タントL350Sテールランプは青丸マークのボルト2本で固定されています。

左側はガイドクリップに差し込まれていて車両後方へスライドさせて外します。

 

タントL350Sテールランプ取り外し手順

ラチェット&10mmソケットでボルト2本を外します。

ボルト2本が外れたらボディからテールを外します。

手のひらでテール外側を後方に向かってパンっと叩きます。

すると、衝撃でガイドクリップからテールランプが外れてきます。

外れたテールランプが勢い余ってリアバンパーを傷つけることがあります。心配な方はガムテープ等でリアバンパーを養生しておきます。

ボディからテールランプが外れたらバルブを外します。

バルブは反時計回りに90°ぐらい回して抜き取ります。

バルブ2個を外せば完了です。

テールランプが外れたボディはこんな形です。

この白いのがガイドクリップです。

テールランプのガイドクリップが刺さる箇所です。つける際に潤滑剤を吹いておくと次回多少外しやすくなります。

 

タントの記事一覧はこちらからどうぞ

 

タントL350Sテールランプに使用する工具

・ラチェット&クイックスピンナ

KTC BR3E-BE3-Q 9.5sq.ラチェット+クイックスピンナ セット
KTCの9.5sq. オリジナルセットです。 人気商品 9.5sq. ラチェットハンドル BR3E と9.5sq.クイックスピンナ BE3-Q をセットにしました! ■型式:BR3E ■差込角:9.5sq.(3/8) ■送り角度:10° ■ヘッド部幅:33mm ■ヘッド部厚み:13.5mm ■全長:180mm ■重量:...

・エクステンション

Amazon.co.jp

・10mmソケット

Amazon.co.jp: 京都機械工具(KTC) ディープソケット B3L-10 対辺寸法:10×差込角:9.5mm 1個 : DIY・工具・ガーデン
Amazon.co.jp: 京都機械工具(KTC) ディープソケット B3L-10 対辺寸法:10×差込角:9.5mm 1個 : DIY・工具・ガーデン

 

タントL350Sテールランプに交換が必要なパーツ

タントL350Sテールランプに交換が必要なパーツは特にありません。

 

コメント