タントL350Sゲート内張りの外し方・ばらし方

daihatsu
車ばらし.com

ここではタントL350Sゲート内張りの固定箇所、取り外し手順、必要工具、交換部品を紹介します。

 

タントL350Sゲート内張り取り付け箇所

タントL350Sゲート内張り取り付け箇所はネジ8本で固定されています。

赤丸マークのネジは普通のネジです。
黄色丸マークはネジとグロメットで固定されています。

 

タントL350Sゲート内張り取り外し手順

プラスドライバー№2で8箇所のネジすべてを外します。

ネジは結構固いので全部手で外すのは大変でした。インパクトドライバーがあると楽かもしれません。

上の『タントL350Sゲート内張り取り付け箇所』で解説した黄色丸マークの箇所はグロメットが残るのでクリップクランプツールアングル小で外します。

外れました。グロメットはこんな形をしています。

内張りが外れたゲートの中はこんな風になっています。

 

タントの記事一覧はこちらからどうぞ

タントL350Sゲート内張りに使用する工具

・プラスドライバー№2

KTC ( 京都機械工具 ) 樹脂柄ドライバ クロス 貫通タイプ D1P2-2
●KTC京都機械工具株式会社は日本を代表するハンドツールメーカーとして「軽くて強くて使いよい」を基本に高品質、独創的な技術力で市場をリード。 ●10,000アイテムにも及ぶ多彩な製品を開発し、アイテム数・生産量ともに国内No.1の実績と信頼を得ています。

・クリップクランプツールアングル小

京都機械工具(KTC) クリップクランプツール AP20-6
●【用途】自動車の内張りの取外し、クリップ取外しの為のリムーバー。●【機能・特長】自動車の内張り外し及びクリップ取外し専用工具です。小サイズのクリップ用です。●【材質】特殊工具鋼。樹脂。●KTCのクリップクランプツールをDCMオンラインでは販売しております。その他のレンチ・スパナも多数取扱っております。【注意事項】工具...

 

タントL350Sゲート内張りに交換が必要なパーツ

タントL350Sゲート内張りに交換が必要なパーツは特にありません。

 

コメント