N-WAGONカスタムJH1フロントバンパーの外し方・ばらし方法

honda

 

ここではN-WAGONカスタムJH1フロントバンパーの固定箇所、取り外し手順、必要工具、交換部品を紹介します。

 

N-WAGONカスタムJH1フロントバンパーの取り付け箇所 

N-WAGONカスタムJH1フロントバンパーの全体の取り付け箇所と配線カプラーを下記に記します。

■フロントバンパー取り付け

フロントバンパー正面

  • 赤色丸:フロントグリルとフロントバンパー篏合 7箇所

フロントバンパーサイド

  • 黄色矢印:タッピングスクリュー左右1箇所(計:2箇所)

フロントバンパー下部

  • 赤色矢印:クリップ4箇所(最外側クリップと内側クリップの形状が異なります)

■配線カプラー(オプション装備車)

  • オレンジ色丸:フォグランプ配線カプラー左右1個所(計:2箇所)

注意点

  • フロントバンパーはグリルと一体で外れません。

赤色線:フロントバンパーの取り外し境界線

N-WAGONカスタムJH1フロントバンパーの取り外し手順

先ずは、フロントバンパー下部のクリップ4箇所を外していきます。

下記の写真を参考に、クリップの位置を確認して下さい。

  • 赤色矢印:取り外しクリップ4箇所になります。                        最外側左右2箇所(全周溝なし)と内側クリップ左右2箇所(全周溝あり)のクリップ形状が異なります。
  • 黄色矢印:このクリップは取り外しません。                            フロントガード止め用クリップになりますので、フロントバンパーに取り付けられています。

下記写真:正面向かって左側(運転席側)の最外側クリップ

  • 赤色丸クリップをクリップクランプツールを使用して取り外します。
  • 黄色矢印クリップは取り外しません。

下記写真:正面向かって左側(運転席側)の内側クリップ

  • 赤色矢印:内側取り外しクリップ                                  クリップクランプツールを使用してクリップを取り外します。
  • 黄色矢印:このクリップは取り外ししません。

下記写真:正面向かって右側(助手席側)の最外側クリップ

  • 赤色丸クリップをクリップクランプツールを使用して取り外します。
  • 黄色矢印クリップは取り外しません。

下記写真:正面向かって右側(助手席側)の内側クリップ

  • 赤色矢印:内側取り外しクリップ                                  クリップクランプツールを使用してクリップを取り外します。
  • 黄色矢印:このクリップは取り外ししません。

下記写真:左側(運転席側)タッピングスクリュー1個所をスタッビープラスにて取り外します。

下記写真:左フロントバンパーサイド(運転席側)

注意点:バンパーを外す前に、養生テープを貼り、ボディやバンパーへの傷防止を行います。

  • タッピングを取り外したバンパー部位を手で持って、手前(自身側)へ引っ張るとバンパーが外れます。

下記写真:フロントバンパーサイドが外れた状態です。

下記写真:右側(助手席側)タッピングスクリュー1個所をスタッビープラスにて取り外します。

下記写真:右フロントバンパーサイド(助手席側)

注意点:バンパーを外す前に、養生テープを貼り、ボディやバンパーへの傷防止を行います。

  • タッピングを取り外したバンパー部位を手で持って、手前(自身側)へ引っ張るとバンパーが外れます。

下記写真:フロントバンパーサイドが外れた状態です。

フロントバンパー下部とサイドが外れましたので、次に正面フロントグリルとの篏合を外します。

下記写真

  • 赤色線:フロントバンパーとフロントグリルとの切り離し境界線になります。
  • 黄色矢印:フロントバンパー穴とフロントグリル爪の篏合部7箇所になります。
  • 篏合は、内装剥がしツールを使用していきます。

注意

  • フロントバンパーとフロントグリルが一体となっては、外れません。
  • 赤色線境界線部に、傷つき防止の為に、養生テープを貼る事をお勧めします。

左側(運転席側)サイドのバンパーを持ち、引っ張りながら自身が正面に回ります。

そのまま引っ張ると、

  • 赤色線に沿って、正面左側1個目の黄色矢印位置までバンパーが浮いてきます。

下記写真

フロントバンパー(赤色矢印)とフロントグリルの隙間に、内装剥がしツールを差し込み篏合を外します。

  • 黄色矢印:フロントバンパーとフロントグリルの篏合部になります。

◇フロントグリル側の爪が、フロントバンパー側の穴に入っていますので、

  • フロントバンパーの浮いている部分に手を入れて、極力篏合部に近い部分を手前(自身側)へ引っ張り、内装剥がしツールを差し込みます。
  • フロントバンパー側の穴部位を内装剥がしツールで押し下げながら、バンパー穴から爪を外す事で、篏合が外れます。
  • 下記篏合部(左右)が、1番固く外れにくいので、無理に力を入れると傷つきや破損の恐れがありますので、慎重に作業を進めます。

赤丸色部位:フロントバンパーとフロントグリルの篏合が外れた状態です。

この作業を繰り返していきます。

  • 赤色丸:フロントバンパー側穴篏合部
  • 黄色矢印:フロントグリル側爪篏合部
  • 篏合部には、内装剥がしツールを使用しますが、1個所外れるとその他の篏合は、引っ張ると外れる部位もあります。
  • フロントバンパーは、手前(自身側)へ引っ張りますが、バンパー篏合部を下に押しながら引っ張ると外れやすくなります。
  • 篏合部が外れない場合は、無理に引っ張らずに、内装剥がしツールを使用して篏合を確実に外して下さい。

下記写真:残りの篏合部も同様に外します。

  • 赤色丸:フロントバンパー側穴篏合部
  • 黄色矢印:フロントグリル側爪篏合部

篏合部7箇所を取り外すと、

取り付け部位が全て外れフロントバンパーが落下しますので、注意して下さい。

フロントのフォグランプ(装備車)が無い場合は、これでフロントバンパーが外れます。

下記写真:フロントフォグランプ装備車 配線カプラー取り外し

赤色丸:フォグランプ配線カプラー(左右1個所 計2箇所)取り外します。

  • 片手でフロントバンパーを持ちながら、フォグランプ配線カプラーを取り外す為、フロントバンパーの落下やボディやバンパーへの傷つきには注意して下さい。
  • 2人作業の方が安全に取り外せます。
  • 取り外したフロントバンパーを置く為の、養生シートを用意しておいた方が便利です。

下記写真:フロントバンパーが外れた状態です。

下記写真:外れたフロントバンパー

下記写真:フロントバンパーが外れたボディ側

  • フロントグリルが残っている状態です。

N-WAGONカスタムJH1フロントバンパーばらしに使用する工具

・スタビ―ドライバー

created by Rinker
サンフラッグ(新亀)(Sunflaf(shinki))
¥251 (2021/10/18 08:04:17時点 Amazon調べ-詳細)

・クリップクランプツール

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥1,418 (2021/10/18 15:06:32時点 Amazon調べ-詳細)

・内装・内張り・パネル 脱着工具 クリップクランプツール 

  

N-WAGONカスタムJH1フロントバンパー脱着に交換必要なパーツ 

・全周溝なしクリップ(フロントバンパー下部最外側用)

created by Rinker
エーモン(amon)
¥475 (2021/10/18 12:07:00時点 Amazon調べ-詳細)

・全周溝ありクリップ(フロントバンパー下部内側用)

コメント