フリードGB5フロントドア内張り(トリム)の外し方・ばらし方法

honda
車ばらし.com

ここではフリードGB5フロントドア内張り(トリム)の固定箇所、取り外し手順、必要工具、交換部品を紹介します。

 

フリードGB5フロントドア内張り(トリム)の取り付け箇所

フリードGB5フロントドア内張り(トリム)の取り付けは

・緑丸マーク位置にトリムクリップ
・赤丸マーク位置にネジ
・黄色丸マーク位置にリンクロッドホルダー
・青四角マーク位置にコネクター

が使われています。

 

フリードGB5フロントドア内張り(トリム)の取り外し手順

ドアミラー真裏の位置にある三角のカバーをハンディリムーバーを使って外します。

外れました。

ドアハンドル奥のカバーをマイナスドライバーを使って外します。

カバーが外れたら中にいるネジ2本をプラスドライバー№2で外します。

ドアポケット奥のカバーをマイナスドライバーで外します。

カバーの中にいるネジをプラスドライバー№2で外します。

ネジ類がすべて外れたらドアから内張りをはがしていきます。

スピーカー前あたりからハンディリムーバーを差し込み手で内張りを引っ張って外します。

内張りが外れたらドアと内張りの隙間から、ドアリンクワイヤーとコネクターを外します。

リンクワイヤーを固定しているカバーを外します。

赤矢印のツメを矢印方向に押してカバーを外します。

カバーが外れたらリンクワイヤーの白いホルダーをステーから外します。

白いホルダーが外れたら切欠きからリンクワイヤ端の玉を外します。

上側も同様に外します。こちらは端がZ型になっています。

コネクター2個を外します。

これで内張り外し完了です。

ドアトリムクリップはこんな形をしています。

ドア側に残ったドアトリムクリップをクリップクランププライヤーで外して内張りにセットします。

ドアにくっついているスポンジワッシャーもドア内張り側にセットしておきます。

外れた内張りの裏側はこんな感じです。

内張りが外れたドアはこんな感じです。

 

フリードの記事一覧はこちらからどうぞ

 

フリードGB5フロントドア内張り(トリム)ばらしに使用する工具

サイズをよく確認の上購入してください。

・細いマイナスドライバー

・プラスドライバー№2

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥1,046 (2021/10/18 01:25:36時点 Amazon調べ-詳細)

・ハンディリムーバー

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥647 (2021/10/18 00:30:35時点 Amazon調べ-詳細)

・クリップクランププライヤー

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥4,055 (2021/10/18 00:18:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

フリードGB5フロントドア内張り(トリム)脱着に交換必要なパーツ

サイズをよく確認の上購入してください。

・ドアトリムクリップ

 

コメント