シビックFD2フロントサイドマーカーの外し方・ばらし方法

honda

ここではシビックFD2サイドマーカーの固定箇所、取り外し手順、必要工具、交換部品を紹介します。

 

 シビックFD2フロントサイドマーカーの取り付け箇所

シビックFD2のフロントサイドマーカーを外すには、フロントフェンダー内側のフェンダーライナーをめくりあげ手を入れる隙間を作る必要があります。

下記写真にて、フロントサイドマーカーの取り付け全体位置を示します。

■フロントサイドマーカー取り付け箇所(下記記載は、片側のみとなります)

  • 赤色矢印:フェンダー挟み込み1箇所
  • 黄色矢印:マーカー本体の爪:1箇所 
  • 緑色矢印:マーカー本体の配線カプラー結合:1箇所 

 

シビックFD2フロントサイドマーカーの取り外し手順

◇先ずは、フェンダーライナーを取り外す準備をします。

  • フェンダーライナーの一部をめくりあげ手を入れる為に、エンジンをかけてステアリングホイールをロックまで回します。
  • ステアリングを回す方向は、フェンダーマーカーを取り外す方向に回すと、手を入れる隙間が多く取れます。

●下記写真:

右側フロントサイドマーカーを取り外す為、ステアリングホイールを右へロックまで回します。

●下記写真:ステアリングホイールを右目一杯回した状態です。

  • 赤色丸:インナーフェンダーを留めているクリップ(溝あり)が2箇所あります。

●下記写真

  • 赤色丸:クリップクランプツールやスタッビマイナスを使用してクリップ2箇所を外します。

●下記写真

  • クリップが外れたら、フェンダーとインナーフェンダーの隙間に手を入れます。
  • 黄色矢印の方向に、インナーフェンダーを押すと、フェンダー内部が見えます。

●下記写真:フェンダー内部の様子です。

  • 赤色矢印:フェンダー
  • オレンジ色矢印:フロントサイドマーカー
  • 緑色矢印:配線カプラー
  • フロントサイドマーカー本体は両側でフェンダーを挟んでいます。
  • フロントサイドマーカーの爪を押すことで、フェンダーとの挟み込みに隙間が出来て、取り外すことができます。

●下記写真:フロントサイドマーカー単体で確認します。

  • オレンジ色矢印:フロントサイドマーカー本体
  • 赤色矢印:フェンダー挟み込み部
  • 青色矢印:フロントサイドマーカーの爪部

青色矢印部を指で押さえることで、爪部とフェンダーとの隙間が出来ます。

●下記写真

  • 上記写真の青色矢印部を指で押さえると、フェンダーとの隙間が出来ます。
  • 紫矢印方向へフロントサイドマーカー本体を押すと、本体が浮きフェンダーから外れます。

注意:

  • フロントサイドマーカー本体を押しても動かない時は、青色矢印部の爪がフェンダーから外れていない為、無理に押さないようにして下さい。フェンダーが変形します。
  • 再度青色矢印部を指で押し、フロントサイドマーカー本体がフェンダーから浮いたことを確認して、紫矢印方向(外側)へ押してください、

●下記写真:フロントサイドマーカーを押し出した状態です。(前側)

  • 赤色線矢印:フロントサイドマーカー前側が挟み込む部位
  • 赤色矢印:フェンダーを差し込む部位

●下記写真:フロントサイドマーカーを押し出した状態です。(後方側)

後方側のフェンダー切り欠き部(赤色矢印)は前方側と形状が異なることが分かります。

  • 赤色矢印部にフロントサイドマーカーの爪部(青色矢印部)が引っ掛かっている事により、フロントサイドマーカー本体が固定されています。
  • 青色矢印部の爪をつまむとフェンダーの切り欠き部(赤色矢印部)から、フロントサイドマーカーの固定が外れる仕組みです。

下記写真:配線カプラー(緑色矢印)を取り外します。

下記写真:取り外しが出来ました。

■同様に反対側(左側)も同手順で取り外しを行います。

シビックFD2フロントサイドマーカーばらしに使用する工具 

◇クリップクランプツール

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥1,418 (2021/09/23 22:36:12時点 Amazon調べ-詳細)

◇スタッビマイナス

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥318 (2021/09/24 01:59:47時点 Amazon調べ-詳細)

 

シビックFD2フロントサイドマーカー脱着に交換必要なパーツ

◇特にはありません

注意点

  • フロントサイドマーカーの爪が折れると、マーカー本体が固定出来なくなりますので、慎重に脱着を行って下さい。

コメント