シビックFD2フロントドアミラーの外し方・ばらし方法

honda

ここではシビックFD2フロントドアミラー固定箇所、取り外し手順、必要工具、交換部品を紹介します。

□注意

シビックFD2フロントドアミラーを取り外すには、フロントドアトリムを取り外す必要があります。フロントドアトリムの取り外しについては、下記リンクを参照して下さい。

参照:フロントドアトリムの外し方・ばらし方

 

シビックFD2フロントドアミラーの取り付け箇所

□注意

以下のフロントドアミラーの外し方、ばらし方については運転席側で説明していきます。

■上記写真:ドア内張りを剥がした状態です。

  • 赤色丸:ドアミラー取り付け10mmナット 3箇所
  • オレンジ色丸:ドアミラー配線カプラー(折り畳み/ミラー作動)
  • 黄色矢印:ドア内張り内 防水ビニール(黒色部分は、ブチルテープ)

 

シビックFD2フロントドアミラーの取り外し手順

■上記写真

・黄色矢印方向に、防水ビニールを引っ張り剥がします。

◇注意点

  • 防水ビニールは、ブチルテープ(青色矢印部)で貼り付けがされています。
  • 防水ビニールを剥がしたら、ブチルテープが手や腕、工具などに付着すると、内張りなどを汚す恐れがありますので、作業時には付着が無い事を確認して下さい。

・ドアミラーは3箇所の10mmナットで取り付けられていますので、工具を使用して外します。

■上記写真

  • ・赤色丸部奥の10mmナットをボックスレンチを使用して2個所外します。
  •  10mmのソケットは、ディープソケットを使用して下さい。

◇注意点

ドアミラー側のボルトは、ロングボルトになっており、通常サイズのソケットでは、ナットを外す事が出来ません。また手を入れる隙間も無い為、10mmのディープソケットを用意する事をお勧めします。

  • 緑色丸:グロメットが取り付けられていますので、取り外します。
  • グロメット奥に、10mmナットが見えますので、同様にボックスレンチを使用して1箇所外します。

■上記写真:

ピンク色矢印:ディープソケットを使用して10mmナットを取り外している状態です。

■上記写真

オレンジ色丸:ドアミラー配線カプラーを取り外します。

青色丸:配線留めを外します。両サイドから摘まむと配線留めが外れます。

■上記写真:

  • ドアミラーの取り付け10mmナット 3箇所
  • ドアミラー配線カプラーと配線留め

取り外しましたが、まだ外れてきません。

■上記写真:ドアミラー単体ベース 取り付け部

赤色丸:ドアミラー取り付けボルト 3箇所 10mmナットが取り付けされ固定されている部位です。

  • 黄色丸:ドアミラー側にクリップがあり、ドア側に引っ掛かっています。
  • ドアミラー本体を持ち上げ、クリップの引っ掛かりを外します。
  • ドアミラー本体をゆっくり引っ張ると、本体が外れてきます。
  • 配線カプラーが、ドア内部に引っ掛からないようにアシストします。

■上記写真:ドア側のドアミラーが外れた状態です。

  • 赤色丸:ドアミラー取り付け穴 3箇所
  • 緑色丸:ドアミラー配線カプラー通し穴
  • 黄色丸:ドアミラークリップ引っ掛かり部

■上記写真:ドアミラーが外れました。

助手席側も同様に作業をおこないます。

シビックFD2フロントドアミラーばらしに使用する工具

◇ラチェットハンドル

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥3,000 (2021/12/06 13:13:13時点 Amazon調べ-詳細)

◇エクステンションバー

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥1,230 (2021/12/06 14:45:43時点 Amazon調べ-詳細)

◇ディープソケット

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥955 (2021/12/06 12:45:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

シビックFD2フロントドアミラー脱着に交換必要なパーツ

特にありません。

コメント