シビックEU3フロントドア内張り(トリム)の外し方・ばらし方法

honda
車ばらし.com

ここではシビックEU3フロントドア内張り(トリム)の固定箇所、取り外し手順、必要工具、交換部品を紹介します。

 

シビックEU3フロントドア内張り(トリム)の取り付け箇所

シビックEU3フロントドア内張り(トリム)の取り付け箇所は

・ネジ5本(赤丸)
・パワーウィンドウスイッチコネクター1個(青四角)
・トリムクリップ(緑丸)

他にも画像左上に写る黒い三角カバーを外す必要があります。

 

シビックEU3フロントドア内張り(トリム)の取り外し手順

ドアハンドルのネジを外す

ドアハンドル内のネジ2本を外すためにカバーを細いマイナスドライバーでこじて外します。

カバーを外すとネジが見えます。プラスドライバーを使って2本を外します。

三角カバーを外す

ドアミラー真裏にある三角形の黒いカバーを外します。こちらも内張りを外すのにジャマになるため外す必要があります。

ハンディリムーバーを上の隙間から差し込みこじて外します。

外れました。

三角カバーの裏側はこんな形です。上側の金具がドアの四角穴にはまり、下側は差し込みになっていますね。

グリップカバー内のネジ、コネクターを外す

アシストグリップの中にいるネジ3本、コネクター1個を外すためにアシストグリップのカバーを外します。

カバーの前端のほうからハンディリムーバーを差し込んでこじてツメを順番に外します。

一気に外そうとするとツメが割れてしまったり、最悪アシストグリップのカバーが割れてしまう恐れがあるため少しずつ外します。

カバーが外れました。裏側のツメはこんな形をしています。

パワーウィンドウスイッチのコネクターを外します。ツメを細いマイナスドライバーで押しつつ引き抜きます。

外れました。

ネジ3本は黄色矢印の位置にあります。

それらのネジをプラスドライバーで外します。

ドアトリムクリップを外す

ネジが外れたらハンディリムーバーをドアと内張りの隙間から差し込みこじてドアトリムクリップを順番に外します。

内張りをドアから外す

ドアトリムクリップがすべて外れたら上の引っかかりを内張りを持ち上げて外します。

最後に内張りを斜めに傾けドアハンドルを内張りから抜いたら完了です。

完了

内張りの裏側はこんな形になっています。

ドア側に残ったトリムクリップはクリップクランププライヤーで外して内張り側につけておきます。

 

シビックの記事一覧はこちらからどうぞ

 

シビックEU3フロントドア内張り(トリム)ばらしに使用した工具

シビックEU3フロントドア内張り(トリム)ばらしに使用した工具

・富士倉スティックライト

・ハンディリムーバー

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥815 (2021/06/22 10:00:50時点 Amazon調べ-詳細)

・細いマイナスドライバー

・クリップクランププライヤー35°

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥4,055 (2021/06/21 23:09:47時点 Amazon調べ-詳細)

・プラスドライバー№2

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥773 (2021/06/22 01:20:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

シビックEU3フロントドア内張り(トリム)の脱着に交換が必要なパーツ

シビックEU3フロントドア内張り(トリム)の脱着に交換が必要なパーツはドアトリムクリップです。

このクリップは破損しやすいので脱着する際は必ず用意しておいたほうがいいです。今回も3~4個破損、交換しました。

 

コメント